松井歯科 堺市 中百舌鳥 メール相談
松井歯科 ホームページメニュー

求人情報

ライン ライン ライン

所属・参加学会


日本口腔インプラント学会


日本顎咬合学会


日本歯周病学会


日本歯科審美学会

ライン

参加研修会・セミナー

JIADS
ジアズ 歯科研修所


Study Group
of Implant Consensus

ライン

関連団体等

日本財団
日本財団


日本歯科医師会


ドイツ国際平和村


世界の子どもにワクチンを

HOME >診療MENU > インプラント
失った歯をとり戻す「インプラント」。
歯がなくなった所の骨に人工歯根(インプラント)を植え、その上に人工の歯を作る方法です。
隣の歯を全く削ることなくご自身の歯と同様に噛めるようになります。
入れ歯のような不快感、不安定感もなく、見た目も自然な仕上がりです。
失った歯を取り戻す治療としては時間的・経済的な制約及び全身的な条件がクリアできれば今日最も優れた治療の1つと言えるのではないでしょうか。
しかし、近年では十分な診査・診断がなされず適切な治療計画が立案されないまま、不適切なインプラント治療が横行しているように思われます。当院では十分な診査・診断の上、まずその患者様にとって本当にインプラント治療が最適であるかを考え、その上で一人一人の患者様のご希望に沿った治療計画を立案していくことが最も大切であると考えています。まずはお気軽にご相談ください。

インプラント


インプラント症例集
(当院の症例をごく一部ですが、ご紹介します)

 

症例1
多数歯に及ぶ欠損をインプラントを用いて歯冠修復した症例。
インプラント
インプラント
インプラント
治療前

 

やじるし

インプラント
インプラント
インプラント
模型上で治療計画を
シュミレーション

 

やじるし

インプラント
矯正中
やじるし

インプラント
最終的な咬み合わせを構築
やじるし
インプラント
技工士(秋友)にてセラミックの歯を作成
治療終了時
インプラント
やじるし
インプラント
インプラント
インプラント
インプラント
パノラマ


症例2
単独歯の治療が重なり、歯の欠損だけでなく、咬み合わせや審美等多くの問題が存在する症例。
インプラント治療を行うにあたり、お口全体の問題を同時に解決した。
インプラント
インプラント
インプラント
治療前
やじるし
インプラント
インプラント
インプラント
治療後

平成22年2月
インプラント治療終了後、
約9年経過のメインテナンス時

全く問題が生じることなく経過している。

 

症例3
抜歯後即時にインプラントを行った症例
インプラント
インプラント
交通事故により前歯が折れてしまった症例

 

やじるし

インプラント
インプラント
.左上の中切歯を抜歯後、インプラント埋入
右上の中切歯は歯冠修復を行った


 

やじるし

インプラント
インプラント
左上インプラント及びメタルセラミックス
右上オールセラミックスクラウンにて修復

 

症例4
抜歯後、ただちにインプラントの埋入を行った症例(奥歯)

インプラント
治療前

右下第一大臼歯の根っこが折れているため、やむをえず抜歯

 

 

やじるし

インプラント
手術直後

同時にインプラントを埋入した


 

やじるし

インプラント
冠装着時

 

インプラント
インプラント


症例5
右上中切歯を抜歯後、インプラント治療を行った症例
インプラント
治療前

 

やじるし

インプラント
手術
インプラント
インプラント
平成21年11月
冠装着後、約3.5年経過したメインテナンス時


症例6
虫歯や歯周病、かみ合わせなど多数の問題がある症例
少数のインプラントにより、しっかり入れ歯を固定し、口腔内の状態を著しく改善。
インプラント
インプラント
インプラント
インプラント
術前

 

 

 

 

やじるし

インプラント
インプラント
インプラント
インプラント
術後

 

 

 

 

やじるし

インプラント
インプラント

術後の口元

 

 

症例7
全体的に歯周病や虫歯があり、加えて入れ歯に不具合があり、うまく咬むことができなかった状態をインプラント治療によって再建した症例


インプラント
インプラント

治療前
やじるし


インプラント
インプラント

治療後


症例8
全体的に重度の歯周病にかかっており、歯が揺れていて、大きな歯の移動があり咬み合わせに問題が生じている症例
インプラント
インプラント
インプラント
インプラント

治療前

 

 

 

 

やじるし

インプラント
インプラント
インプラント埋入後インプラントの土に仮歯を作製し、矯正治療を行っているところ

 

 

 

 

やじるし

インプラント
インプラント
インプラント
平成22年3月
インプラント治療終了後約4,5年経過したメインテナンス時
(全く問題なく経過している)

 

インプラント治療の順序

診査と治療計画
X線写真や口腔内診査などインプラント治療に必要な口の中の診査を行い、
その検査結果をもとにして治療計画を立てます。
治療と歯の
クリーニング
必要と判断した場合、歯のクリーニングや歯周治療、虫歯の治療などをおこないます。
一次手術
インプラント埋入の
手術

1.欠損した状態です

2.インプラントを
埋め込むためのホールを顎の骨に形成します

3.インプラントを
埋め込みます

4.インプラント上部に
キャップを取り付けて
歯肉で被います
印象採得
(型とり)
支台装置
アバットメントの装着

歯肉が治癒したら、アバットメントと呼ばれる支台装置を取り付けます。
この時点で、インプラントにサポートされた仮歯が入ります。

上部構造(人工歯)の型とりを行います。

上部構造
人工歯の製作 装着

上部構造(人工歯・クラウン)を装着した状態です。
見た目は天然歯とほとんど同じです。

メインテナンス 
お口の中の状態によって異なりますが、1〜6ヶ月に一度メインテナンスをおこないます。

インプラント治療と従来の治療法との比較

義歯(いわゆる入れ歯)

・治療法が比較的単純で、治療期間が比較的短い。
・健保適用できる。(但し、金属床などは自費治療)
・歯を少しだけしか削らない。
・プラスチックの床の部分が歯茎に接し、異物感を感じやすい。
・取り外し式で、天然の歯と同じようには噛めない。
・バネのかかる歯に負担がかかりやすい。
・審美的に問題がある。
ブリッジ

・異物感がほとんどない。
・健保適用できる。(但し、セラミックなどは自費治療)
・固定性のため、しっかり噛める。
・土台となる天然の歯を、比較的多く切削する。
・土台となる歯に過剰な負担がかかる。
インプラント

・違和感がほとんどない。
・ほかの天然の歯を切削せず、負担もかけない。
・固定性のため、しっかり噛める。
・ブリッジや義歯に比べ、長持ちしやすい。
・健保適用できないため、費用がかかる。
・外科処置をともなうため、重度の糖尿病などの全身疾患をおもちの方には適用できない。
・治療期間が比較的長い。

インプラント


松井歯科電話